上野・御徒町の歴史について

ダイヤ買取 HAPPY > 上野・御徒町の歴史について

上野・御徒町の歴史について

慶応3年徳川幕府は大政奉還後の3ヵ月後に鳥羽伏見の戦いに負けた徳川慶喜は
寛永寺に謹慎となります。浅草本願寺へ慶喜の恩寵をうけた章義隊130名が集る。

一方上野広小路いとう呉服店に官軍参謀部が設けられ大村益次郎が主任参謀となる。
※大村益次郎 長州藩の医師・西洋学者・兵学者で、維新の十傑の1人。日本陸軍の創始者。
靖国神社参道の中央に像が建立されている。

新政府軍2万に対し旧一ツ橋家の家臣らは2千と少数ながら勇敢に戦いながらも負け
上野の山を下りた生き残りの5百の隊士は、会津や五稜郭にたてこもり最後は
戊辰戦争終結と共に幕を閉じました。

下谷御徒町周辺に将軍の身辺を警備する「御徒」などの武士や
元御用達商人が商売を始め、日本最大のダイヤモンド、宝飾問屋街として御徒町現在に至ります。

現在のJR御徒町駅を挟んだ3丁目、5丁目を中心にした宝石店の街です。
2000件を超える宝飾品関連会社が軒を連ねています。

御徒町の道は名前にも宝石の名前がつけられており
「ガーネット通り」「ダイヤモンド通り」「ひすい通り」「エメラルド通り」
「ルビー通り」「サファイア通り」など御徒町のジュエリータウンを交差する路地には
宝石の名前がつけられています。

店舗案内

  • 御徒町本店
  • 店頭買取
  • 宅配便買取
  • 出張買取
  • 買取事例

オンライン見積り

  • ダイヤモンドルース買取
  • ジュエリー買取

モバイルサイト

モバイルサイトを開設致しました。よりお気軽に買取査定をご利用下さい。

アクセス方法

  • (1)【直接入力】ケータイからhttp://www.nandemo-kaitori.com/m/と入力してアクセス!
  • (2)【PCからメール】PCからケータイにURLを送信!
  • (3)【QRコードから】

法人・小売店の皆様へ

求人情報

ダイヤモンド(ダイヤ)・宝石・金・ジュエリー・ブランド買取いたします。お気軽にご相談ください。

Copyright (C) Kashiwagi Co.,Ltd. All Rights Reserved.